スプラのジャイロで酔う人必見!「気持ち悪い」を解消する方法5選

当ページのリンクには広告が含まれています。

スプラトゥーン3発売から数か月。
初めてのジャイロ操作で酔ってしまい、スティック操作に移る方も多いようです。

たしかに、ジャイロって慣れるまでは酔いやすいんですよね。

ぽちこ

わたしもゲーム酔いしやすいタイプなので辛さがわかる…

ということで
この記事では【スプラトゥーンのジャイロ酔い対策5選】をまとめました!
ヒーローモードやスプラトゥーン2でも使える対策です。酔いやすい人はぜひ試してみてくださいね。

目次

スプラトゥーンでジャイロ酔いする原因と対策

ジャイロ酔いする原因は大きく分けて2つ。

  • 想像してる動きと実際の動きに差がある
  • 視覚や体感で「揺れ」を感じる

上記の理由から【ジャイロ操作&キャラ操作(キャラコントロール)が安定する】と、酔いはかなり軽減されます。

ぽちこ

ただ、それができれば苦労しない…!

そこで、プレイスキル関係なく使えるジャイロ酔い対策を5つ紹介します。
その5つがこちら。

  1. コントローラーを持つ手を固定する
  2. ジャイロ操作感度を下げる
  3. テーブルモードでプレイする
  4. 画面中央(照準)に集中する
  5. 振動機能をオフにする

順番に解説していきます。

1.コントローラーを持つ手を固定する

画面の揺れに大きく影響するのが、コントローラーの持ち方です。
コントローラーを浮かせて持ってる方は、手を太ももに置いてプレイしましょう

文字だけだと「???」だと思うので、わかりやすい解説動画を見つけてきました。詳しい持ち方はこちらをどうぞ。
わたしもこの持ち方でプレイしてます!

コントローラーを浮かせて持つとジャイロが安定せず、不必要に揺れてしまいます。
その揺れが酔いの原因になるので、まずはこの【太ももに手を置く持ち方】に慣れましょう。

2.ジャイロ操作感度を下げる

続いて気をつけたいのはジャイロの操作感度
ジャイロの動きに慣れるまで、操作感度は「こんなに鈍くていいの?」ってくらい低感度でOKです!

ジャイロやRスティックの感度は、Xボタンでメニューを開く⇒オプションで設定できます。
Rスティックでの視点操作も動きが速すぎると酔う原因になるので、低めに設定しましょう。

ぽちこ

慣れてきたら徐々に上げて、自分に合った感度を見つけよう!

一般的に、チャージャーは感度低め・シューターは感度高めとされています。
ただ、同じブキでも人によって感度設定は様々。これが正解というものはありません。
「感度が高い=いいプレイができる」ではないので、自分に合った感度を探しましょう!

ちなみに、わたしの持ちブキはヴァリアブルローラーで【ジャイロ操作感度-0.5/スティック操作感度+3.5】に設定しています。

3.テーブルモードでプレイする

プレイ環境にも注意が必要です。
テレビ画面(モニター)が大き過ぎたり近過ぎたりすると、視界全体が動くため酔いの原因に…。

大きい画面でプレイしてる方は、慣れるまで視界に収めやすいテーブルモードでのプレイがおすすめです。
「テーブルモードだと画面が小さすぎて見づらい」という方は、テレビ画面やモニターからなるべく離れてプレイしましょう!

4.画面中央の照準を見る

画面中央に表示される照準(丸いマーク)。
この照準を見るよう意識すると、余計な揺れが目に入らないので酔いづらくなります。

YouTubeや解説サイトでは「上達するには画面全体を見よう!」とありますよね。
ランクXのわたしからしても、画面全体を見るのは重要ポイントだと思います。

ですが、ジャイロ酔いする方は酔わなくなるのが先決
今後楽しくプレイするためにも、まずはジャイロに慣れるところからはじめましょう。

5.振動機能をオフにする

対策ラストは振動機能のOFF
細かいポイントですが、手から伝わる振動も「酔い」の原因になります。
特に、非純正(サードパーティー製)コントローラーは振動が強い傾向にありますね。

ぽちこ

わたしも振動の強いコントローラーを使うと酔うよ…

ジョイコンやプロコンは振動が弱めですが、それでも影響がないとは言い切れません。
ちょっとでも酔いを軽減したい方は、コントローラーの振動OFFも試してみましょう。

▼振動オンオフの切り替え方法
Nintendo Switchを起動
HOME画面>設定>コントローラーとセンサー>コントローラーの振動OFF

注意:酔い始めたら早めの休憩を

そして大事な注意点をひとつ。
酔いを感じたら、無理せず早めに休憩しましょう!
ひどく酔うと回復に時間がかかり、その経験から「次もひどくなったらどうしよう…」と純粋に楽しめなくなってしまいます。

ある程度慣れは必要ですが、実生活に影響がでるとプレイ続けづらくなるので軽い休憩は挟んでいけるといいですね。

どうしても慣れない人はスティック操作を極めよう!

以上、スプラトゥーン3でのジャイロ酔い対策5選でした。
『酔う/酔わない』は体質が大きいので、ここまでやってもまだ克服できない方もいると思います。

ぽちこ

わたしもマインクラフトだけは慣れなくていまだに酔う…笑

どうしてもジャイロに慣れなかったら、逆にスティック操作を極めちゃいましょう!
ジャイロ使用者が多いスプラトゥーンですが、スティック操作で楽しむことも十分可能です。
わたしのTwitter仲間にも、スティックで遊んでる人は何人かいますよー。

また、ジョイコンを使ってる人はプロコンなどを使ってみるのも手です
ジョイコンは小さい子でも使いやすいようコンパクトに作られているので、慣れないうちは操作ミスをしやすいんですよね。
意図しない操作があると画面がブレるため、酔いの原因にもなってしまいます。

任天堂
¥6,973 (2024/07/15 11:39時点 | Amazon調べ)

ジョイコンとプロコンの比較スプラにおすすめコントローラーも紹介してるので、よければ検討してみてください。
「酔うからスプラはやりたくない…」と挫折する人が、ひとりでも減ったらうれしいです!

SNSへのシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次