【改悪?】モンハンライズとMHP3を比較│元ぼっちハンター視点【改良?】

2021年3月発売のニンテンドースイッチソフト、モンスターハンターライズ
新要素が追加され、古参ファンからは不満や物足りなさを感じる声もあるようですね。

…が、MHP3勢のわたしはとっても気に入ってます。
たしかに最初こそ戸惑ったものの、慣れると爽快感があって楽しい!

ぽちこ

アクション要素ばんざい!

ということで、MHP3でいまいちだった点とライズで追加された点を比べてみました。

※他シリーズで既に変わってるところもありますが、あくまで『MHP3とMHRise』を比較しています
(ソロプレイヤー視点)

目次

モンハン3rdの短所を完全克服

3rdをプレイしたことのあるみなさん、3rdの短所といわれて何が思い浮かぶでしょうか。

ぽちこ

わたしは断然この3つ…!

  • 移動がしんどい
  • アイテム管理が大変
  • ソロでの戦いが地味

どれもハンターとしての腕が未熟ゆえ。
でも『プレイ時間が長い=プレイスキルがある』じゃないのだ…!

短所①移動がしんどい

1番に思い浮かんだのがこれ。
エリアチェンジするたびにロードを挟むのと、ペイントボール必須な環境。

  • 発見と同時にどこかへ逃げられる
  • ペイントボールのつけ忘れ(=マップに位置が表示されない)
  • モンスターの移動パターンを覚えてない

こんな感じで狩りの半分はマップ移動してた記憶。
戦うのに夢中になってると、たいていペイント切れてるんだよね…。

ぽちこ

ソロでひたすらこれやるの地獄だよ~

そして、やっと見つけたと思ったらスタミナゲージ減りまくってたり、笛の旋律効果が切れててかけ直したり…。

改良①移動ストレスが激減

そんなテンポの悪さがライズでは大幅進化!

  • マップがシームレスだからロードなし
  • 大型モンスターは常に表示
  • ガルクに乗ってラクラク移動(スタミナ消費なし)

ペイントボール切れの絶望感がないのは嬉しすぎる…!
しかも、右上のモンスターアイコンで弱り判定(捕獲可能かどうか)もわかるんです。

ぽちこ

オトモも弱り判定を教えてくれるよ!
わたしより賢いのでは…?

そしてライズで初登場した、狼のような犬のような生き物ガルク
この子が優秀すぎる!

移動スピード早いし、ハンターのスタミナ減らないし、飛び降りからの攻撃もできちゃうんです。

しかも、乗って走り回りながら回復アイテムや砥石が使える!

切れ味やばい→その場でシュッシュッ→被弾
このテンプレ、なくなる日がくるとは…!

短所②アイテム管理が大変

前述したペイントボールでわかるように、3rdではクエスト出発後の忘れ物は為す術(すべ)がありませんでした。

ぽちこ

いつも何かしら忘れてた気が…

特に、クーラードリンクやホットドリンク忘れは致命的。
支給品だけでは足りず、ひどい目にあうこともしばしば…。

改良②キャンプでアイテムや装備の変更が可能に

それが、ライズではキャンプのテントでアイテム補充が可能になりました!

オトモを入れ替えたり、乙るごとに食事もできちゃいます。

そしてなんと、装備や入れ替え技(※後述)の変更まで!

テント有能過ぎ…!

歴代の猛者からすると甘いのかもですが、ハードがSwitchになったことで「ライズが初モンハン!」って人も増えたはず。
そう考えると、新規ユーザーやライト層もプレイを楽しめる良い変更点だと思います。

3rdの時はアイテムや装備を入念に確認してからでないと出発できず、モンスターの特性も把握してないと悲惨なことになりました。

ぽちこ

え、こいつ毒吐くんだっけ…支給品だけじゃ解毒足りないよ…。

からの解毒草探し。素材ツアーかな?

この仕様変更のおかげで、純粋に狩りを楽しめるようになりました!

短所③ソロでの戦いが地味

これね、地味に悩みでした。
わたしMHP2Gが初モンハンで、その時は友達と4人プレイすることもよくあったんです。

…が、MHP3になってわたしのまわりではプレイ人口が減り、ソロプレイをする回数が増えました。

ライズのテンゴ装備かわいい

狩猟笛ってバフをかけるのが楽しいけど、火力は普通、素早さもなければ溜め技もありません。
戦闘自体は意外と地味なんですよね。

ぽちこ

ひたすら足元にまとわりついて脚をがすがす殴り、転ばせては頭を叩くの繰り返し…!

もちろんソロでも楽しいんだけど、50分クエストを45分でクリアするレベルのわたしでは、途中で集中力が切れることも。

ぽちこ

ねえ…まだ弱らないの…?

改良③アクション要素が満載に

そんな悲しいソロプレイヤーにも救いの手が。
翔蟲(かけりむし)という虫を使った新アクション追加により、戦いの幅がグッと広がりました!

回避アクションがスタイリッシュになったり

鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)という大技がかっこよかったり

とにかく蟲要素がおもしろい!

ぽちこ

え…じゃあ回避も簡単だし大技当てまくればいいしで、ヌルゲー化してるんじゃ…。

と思ったあなた!
そこはちゃんと一定の使用不可時間があります。
このへんの時間調整もいい感じ。

もうひとつ入れ替え技というのもあり、いくつかの攻撃をカスタマイズできちゃいます。

こういう細かいところで差別化できるの楽しい。
(といいつつ、一番しっくり来たのはデフォルトでしたw)

他にも、大型モンスターを一定時間操れる操竜(そうりゅう)があったり。

アクション要素が格段に増えたことで、ソロプレイにありがちな単調さが解消されました!

おまけ:オンライン参加のハードルが下がった

3rdにはオンライン機能がなかったので比較からは外しましたが、オンラインに参加するハードルも下がりました。

初めてオンライン機能がついたモンハン4は、2013年発売。
オンライン出たて&わたしのプレイスキルの無さにより、野良に参加するのはなかなかハードルが高かったです。

ぽちこ

知らない人の中で足引っ張るの怖い…!

いまではオンラインが当たり前になり、救難信号(参加要請)がでてるクエストは途中からでも参加可能だったりと、野良でも遊びやすくなりました。

また、ライズにはグッド機能というものがあります。
クエストクリア時、画面中央に『グッドを送る対象を選んで下さい』と表示され、

送りたい相手を十字キーで選び、十字キー長押しで送信。

すると、送った相手の画面右側に『○○からグッドが送られました』と表示されます。

いいね!みたいなもの

お互いがグッドを送ると相互グッド状態になり、あとで相互グッド一覧から確認ができます。
この機能により、ギルドカードを送り忘れてもそれっきりにならないというメリットが!

ギルカ交換ってついつい忘れちゃいますよね。
野良でいきなり送るのもハードル高いし。

ぽちこ

これ思いついた人すごくない…!?

SNSで狩り仲間を見つけよう

オンラインで遊びやすいもうひとつの理由に、SNSの普及があります。
公式がハンター自己紹介カードを配布してるので、Twitterやインスタで狩り仲間を探すのもよさそう!

ダウンロードページはこちら

わたしもTwitterで知り合った人たちと、毎週日曜22時から初心者の会と称してモンハンしてます。

ぽちこ

みんなモンハンのブランクがある復帰勢!

こんな感じで終始わちゃわちゃしてるw

わたし以外はYou Tubeをやってるので、よかったらチャンネル登録してね!
みんなモンハン&マイクラ中心だよー。

おはな@ohanagamesmom
You Tube▶おはなゲームズ

うどん店長@udon_tentyo
You Tube ▶うどん店長のYou Tubeちゃんねる

やっしー@YASSY2016
You Tube ▶YASSYチャンネル


以上、MHP3とモンハンライズの比較でした。

ぽちこ

慣れたら快適すぎる!

Best Price版の発売により、価格もグッと下がりました。
ブランクのある元ハンターさんも、今一度復帰してみてはいかがでしょう!

カプコン
¥5,009 (2021/12/24 11:33時点 | Amazon調べ)

2022年夏にはサンブレイク(G級的なの)が出るし、今からでも全然楽しめますよー。
年末年始でハンターデビューしちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・URLコピーはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる