【MetaShooter】メタマスクにNFT(アルファキー)を表示/譲渡する方法

【アルファキー表示→譲渡→プレイ可能】まで確認済み◎

ぽちこ

MetaShooterのステーキングしたら、アルファキーめっちゃ貰えたんだけど…!

そんなアルファキーを持て余してる方向けに、メタマスクでNFT(アルファキー)を表示/他の人へ譲渡する方法をまとめました。
※スマホアプリ版のメタマスクを使います

メタマスクに表示/譲渡できるのはclaim済みアイテムのみです。
まだclaimしていない方は、MetaShooterの始め方【アルファキーのclaim】を参考にどうぞ!

アルファキーを譲渡するには、アルファキーが自分のウォレットに表示されている必要があります。
ということで、まずはアルファキーの表示方法から解説しますね!

目次

1.メタマスクウォレットにNFTを表示させる方法

デフォルトだと、所持しているNFT(アルファキー)は表示されません。

隠れているアルファキーを表示させるには、以下の2つが必要です。

  1. コントラクトアドレス
  2. コレクティブルID
ぽちこ

この2つを確認しよう!

①コントラクトアドレス

コントラクトアドレスはNFTゲームごとに設定されています。

MetaShooter(メタシューター)のコントラクトアドレスは以下の通り。
コピーしてメモ帳などに貼り付けておきましょう。

▼MetaShooterコントラクトアドレス
0x8F7A57125E23E7e4E6724D20dc8907a9E18D94A5

2.コレクティブルID

コレクティブルIDは、ダッシュボードのWalletで確認できるNFT ID(#がついてる番号)と同じです。

確認できたら、送りたいアルファキーの番号をメモしておきましょう。(#は不要)

NFTをインポート

番号がわかったので、アルファキーを表示させていきます。

メタマスクのウォレットへ戻り【NFTをインポート】をタップ。

先程メモした
①コントラクトアドレス
②コレクティブルID

を入力し、インポートをタップ。

NFTの欄にアルファキーが表示されたら成功です。

②メタマスクウォレットのNFTを譲渡する方法

続いて、表示されたNFT(アルファキー)を譲渡する方法です。

アルファキーを譲渡するには、送り先のウォレットアドレスが必要です。
送りたい相手に Binance Smart Chain(BSC:バイナンススマートチェーン)に対応しているウォレットアドレスを教えてもらいましょう。


表示されているNFTから送りたいものを選び、【送信】をタップ。

ネットワークが【Binance Smart Chain】になってることを確認し、送り先のウォレットアドレスを入力します。

入力したアドレスにチェックマークがついたら、画面下に表示されてる【次へ】をタップ。

送付するアイテムが表示されるので、合っていれば【次へ】。
(※別のアイテムに変えたいときは【コレクティブル】で変更できます)

ガス代が表示されて【送信】をタップ。

アルファキーの送付は2回試していて、両者でガス代(手数料)がわずかに違いました。
自分の別ウォレットへ→0.00055BNB
他の人のウォレットへ→0.0005BNB

送り先かタイミング的なものかわかりませんが、0.0005~0.0006BNBくらいだと思っておけばよさそうです。

【トランザクションが送信されました】のあと【トランザクションが完了しました】になったらOK!

③アルファキーを受け取った側がすること

受け取ったアルファキーは、そのままだとメタマスクに表示されません。
※表示されないだけで内部には存在するため、メタシューターのプレイはできます。

ぽちこ

メタマスクに表示させたい場合は、メタシューターアカウントを登録後 手順①メタマスクウォレットにNFTを表示させる方法をやってみてね!

▼メタシューターをプレイするには
【狩猟NFTゲーム】MetaShooter(メタシューター)の始め方を解説【Steam】の通りに進めると登録&プレイできます。
手順【③アルファキーを入手】は飛ばしてOK!

Steam版メタシューターへログインできたら完了です。
アルファ版を楽しみましょう!


以上、アルファキーをメタマスクに表示/譲渡する方法でした。
アルファキー以外も、無償でアイテムを渡す場合はこの方法でいけるかと思います。

ぽちこ

ハンター仲間を増やしたい方、Giveawayをしたい方の参考になればうれしいです!

シェア・URLコピーはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次