【レビュー】Switchのジョイコンとプロコンを比較!【ジャイロ対応】

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に同梱されているコントローラー、Joy-Con(ジョイコン)

ジョイコンといえば、いろいろな遊び方ができる便利なコントローラーですよね。

もちろん、通常のコントローラーとしても使えます。
通常コントローラーとして使うためのグリップはニンテンドースイッチに同梱されているので、どんなソフトでもすぐ遊べるのがうれしいところ。

左がジョイコン/右がグリップ

この記事では、そんなジョイコン+グリップ(以下ジョイコン)の操作性をプロコンと比較していきます。

  • ジョイコンの操作性が気になる
  • ジョイコンからプロコンへの買い替えを検討中
  • Switchを買うならプロコンも買った方がいい?

上記のような悩みがある方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ちなみにわたしは、Switchをジョイコンで約100時間プレイしたのち純正プロコントローラーで4000時間以上プレイしています。

ぽちこ

はじめに書いておくと、コントローラーとしての操作性能を求めるならプロコン一択だよ!

純正プロコンはスプラトゥーン公式大会などでも使われてるだけあり、操作のしやすさが段違い。
お財布に余裕があれば、圧倒的にプロコンがおすすめです。

任天堂
¥7,678 (2023/02/04 22:50時点 | Amazon調べ)

関連レビュー:4000時間プレイ!NintendoSwitch純正プロコンレビュー【ジャイロ対応】

目次

ジョイコン+グリップの評価

今回レビューしていくのはこのジョイコン。

ジョイコンは通常のコントローラーとして使えますが「細かい操作やテクニックを必要とするゲーム」にはあまり向いていません。
ジョイコンとプロコンの使用感を比較した表がこちらです。

純正プロコンジョイコン
ジャイロ
振動機能
操作性
グリップ性
バッテリー
価格

※あくまでプロコンとの比較なので、普通に楽しむレベルの操作は問題なくできます。

実際に「スプラトゥーン3サーモンラン」をジョイコンでプレイした動画がこちら。

こんな風に、必要なアクションや「ジャイロ機能+右スティックエイム」もできています。
ただ、プロコンに比べるとどうしても細かい操作がしづらい…。

どのあたりが気になるのか、各項目ごとに解説していきますね。

ジャイロセンサー◎ プロコンと大差なし

コントローラーを動かして画面を操作するジャイロ機能。
ジャイロセンサーは、プロコンもジョイコンも同レベルの精度です。

細かいことをいえば、プロコンとジョイコンではジャイロセンサーの位置が違います。
プロコンはコントローラーの中央あたりで、ジョイコンは左右それぞれに搭載。
ジョイコンはどちらのジャイロを使うかゲームごとに異なるようで、スプラトゥーン3の場合は右のみが有効でした。

ジョイコンのジャイロセンサーは中心からわずかにずれますが、プレイしていても体感では気にならないレベルです。

ぽちこ

普通に遊ぶなら問題なし!

ただ、ジョイコンはこのあとの比較で出てくる操作性がいまいち。
結果的にジャイロも「ブレ」があるように感じてしまうのがもったいないですね。

操作性△ ボタンが小さいためミスしやすい

個人的には「操作性」がいちばん気になりますね。
ジョイコンは任天堂純正品なので、ボタンやスティックの反応は問題ありません。
操作性が△な理由はボタンの大きさです。

任天堂純正のProコントローラーと並べてみました。左がプロコン、右がジョイコンです。

みての通り基本的な配置はほとんど一緒ですが、ジョイコンのボタンはかなり小さめに作られています。
特にABXYボタンが小さく、操作が複雑なゲームほど押し間違いやすいです。

ぽちこ

スプラやモンハンはきつい…!

わたしの手のひらは成人女性平均の16.9㎝とほぼ同じ。それでもボタンを押すときはかなり神経を使います。

手の大きい方や男性だと、もっと厳しそう。

他にも、プロコンとジョイコンではスティックのかたちが違います。
画像で見比べると、ジョイコンスティックの方が低いのがわかるでしょうか。

左がプロコン/右がジョイコン

スティックが低いと可動域が狭く、ゆっくり移動するためちょっとだけ傾けたり、細かい方向調整がむずかしい…。
結果、移動や方向転換をするとき微妙にずれるんですよね。

以上からわかるように、ジョイコンは細かい操作が必要なゲームとは相性が悪いです。
ゆるく遊ぶには問題なく楽しめますが、プレイの上達を目指すと細かいミスが気になってきます。

ぽちこ

わたしも操作ミスを減らしたくてプロコンを買ったよ!

モンハンライズサンブレイクなどのアクションゲームやスプラトゥーン3などのシューティングゲームをしたいなら、プロコンの方がストレスなく遊べておすすめです。

小学生未満ならジョイコンがおすすめ

このように、大人にはちょっと使いづらいジョイコン。
ですが、手が小さい方や未就学児~小学生くらいの子には扱いやすいサイズ感です。
4歳半の息子がジョイコンを持つとこんな感じ。

プロコンではグリップを握っているとボタンやスティック手が届かず、操作ができませんでした。
年少~年長くらいの子にはジョイコンがおすすめです!

グリップ性△ 大人が使うには心もとない

ジョイコングリップには、滑り止め加工がされていません。

加工はないものの、グリップ部分がプロコンよりも細いため滑る心配はほとんどなし
全体的にコンパクトなので、子どもや手が小さい方には握りやすいと思います。

ただ、コンパクトさゆえに長時間握っていると疲れが…。
ボタンが小さく操作するとき変に力が入るのか、プロコンより手が疲れやすいです。

また、グリップの細さに加えて中央部分も薄いため、手が大きい方や成人男性には合わない可能性が高いです。
わが家もマインクラフトを夫婦2人で遊ぶときは、夫がプロコン/わたしがジョイコンを使っていました。

振動機能◎ HD振動でより楽しめる

ジョイコン/プロコンともに搭載されているHD振動機能。
このHD振動があると、動きや演出が振動でも伝わるのでプレイに臨場感が出ます。

HD振動はプロコンの方がより繊細に感じられるものの、ジョイコンでも十分楽しめるので◎としました。
現在は非純正コントローラーもいろいろ販売されていますが、振動オンで遊ぶなら【任天堂純正品のジョイコン/プロコン】一択です。

任天堂
¥7,678 (2023/02/04 22:50時点 | Amazon調べ)

バッテリー○ 充電しづらいのが惜しい

ジョイコンのバッテリー持続時間は約20時間
※フル充電にかかる時間は約3時間30分

プロコン(約40時間)の半分ですが、普通に遊ぶなら十分なバッテリー持ちですね。
ただ、ニンテンドースイッチに同梱されているジョイコングリップには充電機能がないため、充電時はグリップから外さなければなりません。

左右のジョイコンを充電する場合は
①スイッチ本体につけてドッグへセットする
②ジョイコンをセットしたスイッチに直接充電ケーブルを差す
この二択です。

わが家は①の方法で充電してますが、テレビボード中段にドッグがあるため付け外しが面倒…。

充電の手間を省きたい方は、Joy-Con充電グリップJoy-Con充電スタンドの購入をおすすめします。

任天堂
¥2,427 (2022/12/18 18:04時点 | Amazon調べ)
ホリ
¥2,618 (2022/12/18 18:07時点 | Amazon調べ)

価格◎ 追加購入なしで遊べるのは最高

ジョイコン+グリップはニンテンドースイッチに同梱されているので、別途なにかを購入する必要はありません。

ぽちこ

追加購入なしで遊べるのはうれしいよね!

現在主流のニンテンドースイッチ有機ELモデルは定価3万7980円。
有機ELモデル+プロコン(定価7,678円)を買おうとすると、それだけで軽く4万円を超えてしまいます。

楽天ブックス
¥37,979 (2022/12/18 18:38時点 | 楽天市場調べ)

まずは同梱のジョイコンで遊んでみて、それからプロコンを検討しても遅くありません。

予算が限られている方は、任天堂以外の非純正コントローラーも候補に入れてみてくださいね。
わたしのおすすめは、プロコンの半額で買えるOOOUSEコントローラーです。

実際に使ったレビューも書いているので参考にどうぞ!
>>OOOUSEコントローラーと純正プロコンを比較レビュー【ジャイロ対応】

結論:初心者はジョイコン/物足りなくなったらプロコン!

以上、ジョイコン+グリップの操作性能レビューでした。

最初にも書いたように、操作性は圧倒的にプロコンの方が上です。
…が、スイッチデビューにはジョイコンでもまったく問題ありません。
初心者のうちはジョイコンで遊んでみて「もっといいコントローラーを使いたい」と思ったらプロコンも視野に入れましょう。

ここまで読んでプロコン購入を迷ってる方がいたら、4000時間プレイしたわたしが全力で背中を押します。笑

ぽちこ

純正買っておけば間違いなし!

任天堂
¥7,678 (2023/02/04 22:50時点 | Amazon調べ)

もちろん「プロコンは予算的に厳しい」という方もいると思います。
そんな方は、純正の半額で買えるOOOUSEコントローラーもおすすめですよー。
こちらで詳しくレビューしてます↓

みなさんお気に入りのコントローラーが見つかりますように!

シェア・URLコピーはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次