【YADIMI】iPad Air4用にキーボード付きケースを購入

先日、念願のiPad Air4を買いました!
カバーやケースをどうするか悩んでいたところ、第一候補にあがったのがキーボード付きカバーです。

ぽちこ

キーボードあればブログ作業はかどりそう!

iPadといえばやっぱり純正のMagic Keyboard(マジックキーボード)。

そして、純正より安価で口コミも良いLogicoolのCombo Touch(コンボタッチ)。

でもどっちも高い…!

ぽちこ

iPad Air 買ったばっかりなのに何万円も出せないよ~

もっと安いのはないかと探してたところ、見つけたのがYADIMIのキーボード付きケースです!

このへんが決め手でした!

  • 価格が約5,000円(12/16時点)
  • ケースとキーボードが脱着可能
  • キーボードに角度がつく
  • Apple Pencil収納あり
  • Amazonレビューのサクラいなそうor少なそう

中国製ということで買わない人は買わないだろうけど、わたしはあまり気にしないからOK。
(以前ファーウェイのスマホを使ってたこともあります)

そんなわけで買っちゃいました!

ぽちこ

どうしてもキーボード付き欲しかったんだ!

実際使うといまいちな部分もあったけど、トータルでみたら買ってよかったです!
ってことでレビュー書いてくよー。

目次

YADIMI タッチパッド搭載キーボード付きケース レビュー

さっそく開封。
本体+キーボード充電用USBケーブル(Type-C)が入ってます。

開けた!
色はよくあるマットな黒。

カバーの素材は硬すぎず柔らかすぎず。

iPadの装着も簡単でした。

電源ボタンやカメラの穴がしっかりくぼんでて、TouchIDでの指紋認証もばっちり反応!

iPad Pro11インチと共通サイズなためカメラ部分は四角

充電ケーブルもしっかりささります。

ちなみに、キーボードもiPadAir付属のケーブルで充電できましたよー。

キーボード配列はこんな感じ。
1番上のファンクションキーはついてません。

コピペや明るさ変更がショートカット対応しててうれしい!

Enterが小さいけど今のところ問題なし。
手が大きい人だとどうだろ?

かな・英字の切り替えは、スペース右の地球マークキー(?)で可能。
あ、さすがにテンキーはついてないです!

iPad装着。

ノート型で角度つくキーボードってなかなか無いからうれしい。

文字入力してるところ撮ってみた。
適度に打鍵感あって好き。

取り外しや角度調整も簡単

キーボードを外してみる。
磁石でくっついてるから着脱が楽。

裏にくっついてるスタンドをペラっと剥がして…

角度をつければしっかり立ちます。

↑ここから
↓ここまで無段階調整。(マグネット式)

このままパタンと倒して上下を入れ替えると、文字やイラストが描きやすい角度に。

イラストの練習もしたくてセパレートタイプにしたから期待通り!

ペンホルダー付き

Apple Pencilがぴったり収まるペンホルダーあり。

フチが少し柔らかい&真ん中があいてるから片手でも外せました。

ちなみに、アップルペンシル第2世代はiPadの側面にくっつけて充電します。こんな感じ。

キーボードを着けるとペンホルダーが隠れる仕様

ペンホルダーと逆なため過充電の心配なし!

タッチパッド(トラックパッド)性能はいまいち

キーボードについてるタッチパッドもいろいろできます。

特に、4本指タップでスクリーンショットを撮れるのが便利!
ブログ書くのってなにかとスクショを使いますよね。

…が、カーソル移動はいまいち。
もっさりしてるというか、慣性が働くというか。

ノートパソコンのタッチパッドに慣れてる身としては、使い勝手いいとは言えないかなぁ。

ぽちこ

ただ、5000円という値段を考えるとぎりぎり及第点ではある!

いざとなれば、画面を直接タッチしても操作できますしね。
それがiPad+キーボードのいいところ。

重さは問題なし

ついでに重さもはかってみました!

iPadを装着してないケースのみの状態502gです。
本体カバーが257gでキーボード単体が245g、iPadAir4+本体カバー499gでした。

ってことは、ぜんぶ合わせても744g

ぽちこ

いま使ってるノートパソコンが重めだから軽く感じる…!

結論:気軽に使いたいならおすすめ!

以上、キーボード付きケースのレビューでした。
『これ1台でパソコン代わり!』って使い方には向いてないけど、

  • 予算が限られてる
  • 簡単な文字入力するのにキーボードほしい
  • タブレットとしても使いたい
  • 気軽に持ち運びたい

こんな人にはYADIMIのキーボード付きケースがぴったりだと思います!

ぽちこ

わたしは断然買ってよかった~!

タッチパッド(トラックパッド)の操作性を求めるなら、高くてもマジックキーボードコンボタッチがよさそう。


以上、YADIMIキーボード付きケースのレビューでした。
着脱式で安いキーボードを探してる人は候補にどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア・URLコピーはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる