【レビュー】BIGBIG WON RAINBOW Switchコントローラーとプロコンを比較【ジャイロ対応】

ゲーミングなデザインが目を引く、BIGBIG WON RAINBOWコントローラー
スケルトンボディ+LEDライトがかっこいいですよね!

しかもPS4・PC・Switchといろんな機種に対応しています。
ただ、Switchで使った方の詳しいレビューはあまりありません。

ぽちこ

Switchでも問題なく使えるのかな??

そんな疑問をもつ方向けに、Switchを5000時間以上プレイしたわたしが【ニンテンドースイッチでの使い心地】をレビューしていきます!

…といいたいところですが、Switchでの使用はおすすめしません
理由はホームボタンでのスリープ解除ができないからです。

「いやいや、ホームボタンでスリープ解除できるよ!」って情報があれば、ぜひお問い合わせからご一報ください。

Switchを消すときは、電源オフでなくスリープにする人がほとんどだと思います。
Switch対応コントローラーの大半はホームボタンを押すとスリープ解除ができますが、BIGBIG WON RAINBOWにはSwitchのスリープ解除機能がないんです。

コントローラーの認識が完了してても、ホームボタン長押しでは起動せず。
スリープ解除できないの不便すぎる…。
パソコンゲームだとその点は問題ないので、BIGBIG WON RAINBOWコントローラーを買うならPC用としてをおすすめします。

ぽちこ

Switch用なら他のコントローラーにしとこ!

これまでいろんなコントローラーを試しましたが、ずば抜けて使いやすいのはやっぱりプロコンですね。

任天堂
¥7,678 (2023/02/04 22:50時点 | Amazon調べ)

▼詳しいレビューはこちら
>>純正プロコンを4000時間使ってのレビュー【ジャイロ対応】

予算を抑えたい方には、OOOUSEコントローラーがおすすめです。
ジャイロも操作性能もよくて3,000円台というコスパの良さ。
もちろんプロコンに比べたらいまいちな部分もありますが、この価格でこの性能なら全然ありです!

▼詳しいレビューはこちら
>>OOOUSEコントローラーとプロコンを比較!【ジャイロ対応】

同じくスケルトンボディで探してる方は、PDP Afterglowワイヤレスコントローラーがおすすめ。
プロコンに近い性能で見た目もかっこいい、わたしのお気に入りコントローラーです!
もちろんホームボタンでのスリープ解除もできますよー。

▼詳しいレビューはこちら
>>PDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controllerとプロコンを比較!【ジャイロ対応】


ここまで読んでなお「スリープ解除できなくてもいいからBIGBIG WON RAINBOWが気になる…」という方向は、このあとのレビューも読んでみてくださいね!

目次

BIGBIG WON RAINBOWコントローラーの評価

実際にスプラトゥーン3などでプレイした評価がこちら。
※プロコンには背面ボタンがないため【背面ボタンは使わない前提】での評価です

BIGBIG WONプロコン
ボタン/スティック
ジャイロセンサー
グリップ性/サイズ
振動機能
バッテリー
価格
評価「ー」は機能なし
  • ホームボタンでのスリープ解除【×】
  • NFC(amiibo読み込み機能)【×】

まずは見た目から紹介していきます!

LEDライトとメカニカルな見た目がかっこいい

BIGBIG WON RAINBOWの特徴は、スケルトンボディ+メカニカルなその見た目。
基盤が見えるのかっこいいですよね!

使用中はLEDライトが点灯。
ライトの色や点灯パターンは変更可能です。

操作に応じて、細かい演出があるのもテンション上がるポイント。

  • ZL/ZRを押すとオレンジのライトが点滅
  • 振動中はグリップ内部にあるパーツが回転

メカニカルな見た目が好きな方には、ツボに入るであろうコントローラーです!

ボタン/スティック操作 ○

ボタン配置はXbox式。SwitchとはABXYボタンの並びが違います。
見比べると「A⇔B」「X⇔Y」が逆ですね。

ボタン表記は違いますが、Switchに接続すると「ジョイコン/プロコンと同じ配置」として認識してくれるので問題なし。
※「Aで攻撃」のゲームならAの位置(Bボタン)を押せば攻撃できます

慣れてるゲームならボタン確認をしないので、違和感なく遊べました。
初めてプレイするゲームだと混乱しちゃうかもしれません。

「ボタンはSwitch仕様がいい!」という方には、プロコンかOOOUSEコントローラーがおすすめです。

ボタンの押し心地は固め。
ABXYボタンと十字キーはけっこうカチャカチャ音がするので、ボイチャする人は気になるかも。
ZL/ZRだけはフカフカしてます。※次の項目で解説

ZL/ZRは押し心地がフカフカ(トリガー式)

ZL/ZRボタンは高さがあります。
プロコンと並べてみました。下の方がかなり出っ張ってるのがわかるでしょうか?

ぽちこ

押し心地はフカフカする感じ!

BIGBIG WON RAINBOWのZL/ZRはトリガー式といい、押し加減でパワー調節が可能になっています。
これがフカフカする理由みたいですね。

トリガー式は、レースゲームのアクセル調節をしたり、FPSだと引き金を引くような感覚があって没入感があります。
ジョイコンやプロコンはボタン式(押すか離すかの二択)なのでSwitchユーザーにはあまり関係ないですが、対応してるPCゲームには良さげな機能です!

上記のようなメリットがあるトリガー式。
ただ「押してる判定」になる範囲が広く、連打しづらいのがデメリットです。
ZL/ZRは高さがあるので、ボタンに指がかかってると「押しっぱなし」とみなされ、連打してるつもりでも連打できないことがありました。

下の動画は別のトリガー式コントローラーで撮ったものですが、BIGBIG WON RAINBOWもこんな感じですね。
最初と最後の歩いてるところは、うまく連打攻撃ができていません。

背面ボタンはホイール式

BIGBIG WON RAINBOWの背面ボタンはなんとホイール式。
といってもくるくる回転するわけではなく、ホイールのでっぱりを上下に倒して操作します。
左側上下・右側上下の合計4つ割り当てられるってことですね!

このホイール、普通に握るとぎりぎり届くくらいなので操作するとしたら指先かな?
ちなみに、わたしの手のひらのサイズは成人女性の平均に近いです。(16.7㎝)

▼手のひらの平均サイズ
成人女性:16.9㎝ 成人男性:18.3㎝
※中指の先端~手首を折ってできるシワまで

背面ボタン不要派にはストレスフリーですが、背面ボタンをすべて使いたいなら手の大きい人でないと押しづらい気がします。

ジャイロセンサー ◎

「ジャイロいまいち」との意見も見かけますが、個人的には使いやすかったです!

スプラトゥーン3で動画を撮りました。
上下左右のジャイロ操作やスティック移動も問題なくできています。
有線ケーブルがしっかりしてるので、最初はケーブルのつながってる感(?)が気になりましたが、すぐに慣れましたよー。

グリップ性/サイズ ○

BIGBIG WON RAINBOWのサイズは、プロコンよりひとまわり大きめ。
どちらかといえば手の大きい人向けです。

グリップ部分に滑り止めがありませんが、ふつうに遊ぶ分には問題なくプレイできました。
手汗をかきやすい方は滑りが気になるかもしれません。

このクリアなデザインがかっこいいので、そこは仕方ないですね!

振動機能 ○

BIGBIG WON RAINBOWは振動機能あり。
これまで使ったサードパーティー製コントローラー(非純正コントローラー)とは振動の仕方が違い、おもしろかったです。

ぽちこ

ブルブルというよりプルプル…?
表現が難しい…笑

ジョイコンやプロコンのHD振動とは感覚が違うため、合わない方は振動OFFで遊びましょう!
ちなみに、コントローラー選びにおいて振動性能はあまり重視しなくてOKです。

バッテリー非搭載

接続方法は有線接続のみで、無線接続には対応していません。
そのためバッテリー非搭載です。
バッテリーがない分、プロコンより20gほど軽いのはうれしいところ。

BIGBIG WON 227g/プロコン248g

ケーブルは外せる(無線接続不可)

ケーブルは取り外し可能。
無線接続はできませんが、収納しやすかったり断線してもコードだけ取り換えられたりして便利ですね。

価格 ○

Amazonでの価格は約5,600円、プロコンより安く入手できます。(2023年1月現在)

まとめ:個性的なコントローラーがほしい方向け!

以上、BIGBIG WON RAINBOWコントローラーのレビューでした。

最初に述べたように、Nintendo Switchではホームボタン長押しでのスリープ解除ができません
そのためSwitch用にはおすすめしづらいですが、好きな人はすごくツボなデザインのコントローラーだと思います。

ぽちこ

わたしも見た目大好き!
ライトやパーツが連動して動くのかっこいいよね。

「デザイン性を優先して選びたい」「PC用によさそう」という方は、ぜひ候補に入れてみてください。
海外メーカーかつ日本人のレビューは少ないので、人と被らない個性的なコントローラーがほしい方にはおすすめです!

毎日Switchで遊ぶなら、ホームボタンのスリープ解除はほしいところ。
できるだけ手間を省きたい方は、断然プロコンOOOUSEコントローラーをおすすめします。

任天堂
¥7,678 (2023/02/04 22:50時点 | Amazon調べ)

みなさん、お気に入りのコントローラーがみつかりますように!

シェア・URLコピーはこちら
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次